第二種冷凍機械責任者

合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
4.00  
 1 件のクチコミ
男性/58歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
激務が嫌で前の会社を50代で退職してから、これからは年収は少なくてものんびりと長く働けそうなビル管理業界を転職先に考えた時に資格が役立ちそうと思ったから。

▼大変だったことは?
予備知識としていろいろ知っていることも多かったので、参考書を一冊こなしておけば簡単に取れると甘く見ていたら、ひっかけ問題も多くて不合格になってしまった。5年間の国家試験の試験問題集を購入して繰り返して勉強してみたら、知らないことが多くて結構時間がかかった。2か月は試験勉強をしっかりやって再チャレンジしてやっと合格できた。

▼取ってよかったですか?
はい。この資格だけでは中高年ではなかなか転職できないが、次の資格取得に頑張ろうと思う気持ちを持つことができた。一番簡単な第3種冷凍機械責任者では無く、第2種に合格できたことが良いモチベーションになっている。

関連する資格

  1. 防災士

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    男性/26歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    東日本大震災を経験したことがきっかけです。大学1年生の時に千葉で経験、その後被災地に行って支援活動した時に「日本に住んでいる以上、災害はどこでも起きる。広く防災を浸透させなければ」という思いが芽生え、資格取得に至りました。

    ▼大変だったことは?
    受講費用がかなりかかったことです。普通英検や漢検は2,000から3000円程度ですが、防災士は、64,000円かかりました。当時大学生だったのですが、幸いにもクレジットカードを持っており、分割払い可能だったので、それで乗り切りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。つい最近発生した西日本豪雨で力を発揮できました。私の住んでいる地域は土砂崩れも多く、犠牲者も数人でた地域でした。特別警報発令時から各家庭まわって、避難所に近い人はすぐに行くように無理矢理行かせました。もしその判断ができなかったら、土砂崩れで亡くなった方は増えていたかもしれません。

    男性/35歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    東日本大震災以降、地域内で実際に災害が起きた時の初動知識と、被災者支援に必要なスキルが必要であると考えた事がきっかけです。普段の生活の中で工夫できることは、家族はもちろん、近所付き合いの中で共有できる関係性作りにも活かすことができると考えています。

    ▼大変だったことは?
    基礎知識や経験値は実際の災害に向き合ったことがない中で、具体的なイメージをすることが難しかったです。そんな中、震災の映像や経験者経験談を聞いたりして、より具体的なシチュエーションをイメージすることに取り組みました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在の職業においては、災害発生時の第一線で活動する必要があります。そんな中、知識があることで、回りの環境へのアプローチや、活動における注意点を自分なりに整理できると思うので、しっかりとした対応ができる準備ができたからです。

  2. 文書デザイン3級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/46歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    事務職に就きたいと思っていたので、パソコン関連の資格が欲しくて取得しました。試験が、指示されたおりに文書作成する内容だったので、自分にとってはワープロ検定より向いているかなと思いました。

    ▼大変だったことは?
    最初は制限時間内に出来なかったので、苦労しました。どれぐらいオーバーするのか時間を測ってみて、無駄な操作をしていることに気づいてからは、制限時間内に出来るようになりました。ネットで協会のサイトから過去問題をダウンロード出来たので、空いた時間で練習していました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。試験内容が、右寄せや文字の大きさなど指定されるので、パソコンの用語や操作が覚えることが出来ました。それまでほとんどパソコンの操作などが出来なかったので、基本操作を覚えられて良かったと思っています。

  3. 漢検準1級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    女性/35歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    一級と名のつく資格が欲しかったからでした。あと漢字検定二級が簡単だったので、もう少し手応えのある試験が受けたかったからです。

    ▼大変だったことは?
    見慣れない漢字ばかりで、覚えにくかったです。失敗するたびに、10回くらい書いて復習したり、日記やメールの文に入れて使ったりしました。また漢字そのものの意味、成り立ちの歴史を学び理解する事でも、覚えられました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。人に言うと「凄いね」と言ってもらえるからです。知識や読解力もつきました。私は名前に「美」がつきますが、それは「大きい」「羊」の造語であるとも知りました。当時の漢字を作った人の感性も学べました。

    男性/30歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学在学中のことです。講義では、手書きでのレポート提出を求められることがあります。ですが、普段使用していることが多い漢字でも意外と書くことができないものです。そこで一念発起して資格取得を目指したのです。

    ▼大変だったことは?
    普段使用することが多い漢字は、何回かの書き取りで容易に覚えられます。しかし漢字検定準一級ともなると、使用機会の少ない漢字も覚える必要があります。そこで単語帳を用意して、手の空いたときにそれを読み、指で書いたりします。空いた時間をそうやって活用すると、意外と記憶に残ります。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事などで、とっさに手書きで文章を書くことを求められることがあります。そういった際にスマホ等を取り出して、書けない、読めない漢字を検索するのは格好悪いです。

  4. 二級建築士

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     5 件のクチコミ
    男性/43歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    家族のため頑張ろうと思いました。家族のためならなんでも出来ます。家族が出来たので子供と嫁のため頑張りました。

    ▼大変だったことは?
    実技が大変でした。それと仕事をしながらの勉強はとても大変でした。でもいい思い出です。寝ないで仕事に勉強に頑張りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。会社で期待される人間になりました。また家族も守っていけるなと確信できました。これからも家族のために色々頑張ります。

    女性/44歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小学生の頃から不動産広告を見ながら家具の配置や内装を考えることが好きで、それが仕事になればいいなと思い、資格取得のために専門学校に通いました。学校での最終目標が二級建築士だったため、試験を受けて合格しました。

    ▼大変だったことは?
    結婚・出産後で仕事もしてましたので、夜しか勉強時間が無く、睡眠時間が足りませんでした。家事もこなさなければいけなかったのですが、家族の協力の元、頑張りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在の仕事にとても役立っています。資格を持っていることで仕事の量が増え、信頼度も増したと感じています。

    女性/42歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    上司が建築士の資格を持っていたので本当は必要なかったが、建築設計の仕事をしている中で資格の有無で人を量る人がいたため

    ▼大変だったことは?
    もともと建築関係の仕事をしていたかったため、すべて用語も、法令集の引きかたも分からないけど学校に通う暇がなかったので夜な夜なNETで調べながら1年かけて過去問題を覚えるまで何度も解きました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。業務内容はこれまでと何も変わりなし特に必要な事も無いですが肩書に2級建築士とついたので良かったです。

    女性/49歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    出身高校が工業高校の建築学科でした。卒業後ゼネコンに就職しましたが、高卒の場合、実務経験がないと受験資格がないので働きながらお金を貯めて、受験資格が出来てからは仕事帰りに学校に通い勉強してから受験しました。取ってからは仕事や転職に活かすことができました。

    ▼大変だったことは?
    実務経験を経てからの受験資格だったので、働きながらの勉強は大変でした。しかし友達も同じように頑張っていたので、励まし合ってがんばれました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。不景気になって業界がだめになった時の転職では、大変有利だったと思います。派遣先への応募の際でも、落ちたことはありませんでした。

    女性/61歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学は家政学部住居学科卒で住宅メーカーに就職しました。仕事内容は設計担当ということだったので仕事上持っていて当たり前と思い受験しました。

    ▼大変だったことは?
    2次の実技試験で実際に住宅を設計しなければならず緊張しました。関連法規をクリアーしなければならず、また、木造の工法も勉強しなおしました。家に帰っても模擬設計し図面を描く日々でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。お客様はもとより社内の営業や事務の人たちからの信頼が確かなものになりました。また自分の仕事に対する自信も大きくなりました。

  5. シニア情報生活アドバイザー

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/73歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    シニア世代の方々のパソコンに関する興味が強く、インターネットやメール等を覚えたくてシニアパソコン教室には多くの方が習いに来ます。そこで少しでも講師として役に立てたら良いと思い資格を取りました。

    ▼大変だったことは?
    資格を取るための試験で、どのようなソフトで何を教えるかのプレぜーテンションがありました。プレゼンテーションの資料つくりや、講師の前での発表は大変苦労しました。また筆記試験の技術的な問題は苦手だったので覚えるのに大変苦労しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格を取りシニア世代の方々の講師として週1回講座を受け持っており、自分のスキルアップと生徒さん達の覚えた時の喜びに出会うと何か満たされた気分になります。お役に立てて本当に良かったと思います。

  6. 消防設備士乙種第6類

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    3.00  
     2 件のクチコミ
    男性/36歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    消防設備点検では、実用的で使えまた、最初に資格を取ると仕事場では、点検箇所が定まることになり優先になるので乙6の資格をとりました。消防設備の点検では、消火器の資格は必要です。

    ▼大変だったことは?
    国家資格なので、責任上科目を丸覚えすることが大変でした。しかも、マルバツといった試験なので簡単そうに見えて難しく感じてしまいます。なので、ネットでの勉強をして乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。お金が更新するごとにかかるので、同じ様な仕事にたずさわっていないと必要性がありません。なので、仕事に役立つ資格ですが一般的な企業では必要がありませんでした。

    女性/27歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    実家が消防設備業の為、手伝いをする際に必要になったからです。実際にはまだまだ多くの資格取得が必要なので、この資格だけでは仕事になりません。

    ▼大変だったことは?
    工業高校卒業者は必ず持っている様な資格だった為、工業とは関係のない勉強をしてきた私には勉強は苦痛でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。全く興味のなかった分野とはいえ、また違う資格取得にも興味関心が増えたこと。これから将来持っていて全然損はない資格だと知れたからです。