上級救命技能認定証

東京防災救急協会

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 1 件のクチコミ
女性/22歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
大学の授業の一環で、病院や日常生活で心停止や心臓除細動で倒れた人の生存率をあげるため、自分に出来ることを学ぶため受講しました。

▼大変だったことは?
半日ほどの講習で資格は取れますが、人工呼吸の練習でかなり肺活量を使うため、疲れます。また、周りからの視線が気になり、恥ずかしいですが、とにかく目の前の病人を助けるという気持ちでやりきりました。

▼取ってよかったですか?
はい。運転免許を取る際も救命技能の講義がありますが、さらに上級の技術を身につけることができます。実際、日常生活で倒れた人を助けるという経験はないのですが、資格を持っている、知識があるという自信はあります。3年で資格の更新となるため、知識が身についているか確認もできます。救命の正しいやり方も知っているのと知らないのでは、何かあった時の対処に大きな差が生まれると思います。

関連する資格

  1. Microsoft Office Specialist Expert 2013 (Excel)

  2. 情報セキュリティ管理士

  3. 茶道裏千家専任講師

  4. 認定心理士

  5. オープン・ウォーター・ダイバー

  6. 薬膳漢方マイスター

Amazonギフト券が当たるキャンペーン

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓