車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習

厚生労働省

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 1 件のクチコミ
女性/40歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
家の隣の建設現場でおじさんが運転しているのを見て、自分も乗ってみたいと思ったため、資格を取得しました。阪神大震災後だったので、今後災害などの際に役立てるかもという思いもありました。

▼大変だったことは?
数日講習に出て講義と実技のテストをパスすれば免許がとれるのですが、私以外はみなさん男性ばかりで少しさみしかったです。

▼取ってよかったですか?
はい。就職活動のときに、履歴書に書いておけば必ずといっていいほど、面接官から質問を受け目立つことができました。印象にも残るようで、ほとんどの集団面接でパスできるので役立ちました。

関連する資格

  1. 二級ガソリン自動車整備士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.00  
     1 件のクチコミ
    女性/39歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    昔から車に興味があり、高校生の時に知人にサーキットの走行会に連れていってもらい衝撃を受けました。自分もこんなふうに走ってみたいと思うのと同時に色々な作業も自分でできればもっと面白いのでは?と思ったのがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    資格を取る以前に、進学の時点で両親に大反対され大変でした。女性ということもありましたし、成績も悪かったので、本気だということを理解してもらえず、説得できずに勝手に願書を提出しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。女性ということで民間の工場では整備士としては雇ってもらえず、営業をやっていましたが、お客様の質問には詳しくお答えすることができました。

  2. はり師

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    2.50  
     2 件のクチコミ
    女性/36歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    手に職をつけて働きたいと思ったからです。ゆくゆくは独立して自分のお店を構えたくて、思い切って専門学校で資格取得を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    働きながら3年間勉強するのは体力的にも精神的にも、そして経済的にも大変でした。同じように頑張る仲間がいたので、励まし合いながら、ときにグチをこぼしながら頑張りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。考えていたよりも就職は厳しく、独立はおろか生活していくだけのお給料を得るのは厳しかったため、結局別の仕事に就きました。今すぐではなくとも、自分の店を構えるという目標ができたので長い目で見ると資格は取ってよかったと思っています。

    女性/38歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    漢方薬の勉強をしていて読んだ本の中に鍼に関する記述が出てくるのを見て学校に申し込みました。大学時代の漢方の講義をしてくれた先生も持っていこともきっかけの1つです。

    ▼大変だったことは?
    仕事との両立は体力的時間的に大変でした。あと、学費が450万したのが大変でした。薬剤師免許を持っていたため仕事上時給が他の人より高かったから払えましたが生活と合わせて汲々としました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。薬学部で習わない診断学を学べたのは良かったと思います。現在は研修機関が増えつつありますが、卒業後の就職先は限られ、労働単価は高くないので借金をして取得した人は後が続かなくなったりしています。

  3. 毒物劇物取扱者試験(一般)

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    男性/26歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    仕事上で必要になり取得しました。また、実家の方で農業をしており資格を持ってると少しでも役に立つからです。

    ▼大変だったことは?
    今まで全くの未経験で、毒劇物の種類や取扱方法を覚えるのが大変でした。関連付けをして覚えるようにし乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事上絶対に必要な資格になるので、安心感がでました。また、資格を持っていると自信になり、他の人に紹介が出来るのが良かったです。

    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    危険物取扱者試験に合格したので、その延長線上で、知識を生かせる試験があるということで受験することにしました。

    ▼大変だったことは?
    受験料が1万円をこえるので、そのプレッシャーは半端ではありません。問題は平易なのに、合格ラインは公表されていないのでもやもやしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。危険物取扱者とセットで合格していると、理系科目もそれなりにできるというアピールにつながると思います。

  4. 司法書士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.33  
     3 件のクチコミ
    男性/36歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    務めていた会社で、月300時間以上のサービス残業、有給休暇が取れないので、自分が腑に落ちないと思い法律の勉強を始めました。

    ▼大変だったことは?
    大変だったのは、会社を退職して1年間アルバイトで生活していたことです。また、全く法律の知識がない状態から勉強を始めたので、六法全書を丸暗記したことです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格を取得したことで、仕事の幅も広がり、友人からの労働に関する相談も受けられるようになり、自分に自信が付いたことです。

    女性/46歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小さい頃から本が好きだったため、図書館の司書になりたかった。そのためには必須の資格だったために取得しました。

    ▼大変だったことは?
    大学のカリキュラムの中に入っていたため、通常の講義を受けるのと同じ要領で受講すれば取得は難しいものではありませんでした。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。資格取得が無駄だったとは思いませんが、司書の道は狭き門で、資格があるからといって必ずしも図書館に勤められるわけではありません。最近は自治体もアウトソーシングが進み、派遣会社が司書を手配するようにもなっており、お給料もそう高くはないようです。

    男性/46歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    全く違う仕事をしていたが、組織で働くよりも自分のペースで仕事ができる資格を取って働く方が自分に合っていると思ったから。

    ▼大変だったことは?
    試験が非常に難しく、取るのに苦労した。結局資格取得まで10年近くかかった。司法書士事務所に勤務することで、実務と勉強を結びつけて勉学に励んだ。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。登記が主な専門分野だが、現在は成年後見、遺言、裁判書類の作成、簡裁代理権など多方面に可能性のある資格だと感じるから。

  5. 高等学校教諭一種

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.14  
     7 件のクチコミ
    女性/45歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就職難だったので、教員免許を持っていれば、学校勤務や学習塾など、生徒指導に携わる仕事への選択肢が増えると思ったためです。

    ▼大変だったことは?
    大学での免許取得に必要な取得単位がかなり多かったので、周りが思うほど暇な大学生活ではなく、あまりバイトをする時間も取れませんでした。しかし、大学での取得を逃したら一生取得のチャンスはない、取得してもしなくても授業料は同じと思って乗り切りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。結果的には子供に指導するような仕事とは全く違う業種に就職しましたが、そこでアルバイト指導などを任させた際に、話法や教え方は応用が効いたと思います。また、科目が家庭科だったため、勉強したことが全部家庭の家事へも応用できたことが良かったです。

    女性/51歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小さい頃から教師になりたくて、その夢を叶えたいと思ったからです。大学は夜間で自分で働いて学費を出して通い、4年で免許を取ることができました。

    ▼大変だったことは?
    教育実習が大変でした。私の母校の高校に行ったのですが、担当の先生が教育実習が始まってすぐに5日間出張に行かれたので、他の先生方にいろいろと教えていただきました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。非常勤ですが、4年間工業高校の定時制で社会科を教えることができました。思っていたよりもずっと大変でしたが、自分自身大きく成長したと思います。

    女性/33歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小学生の頃から国語が得意で、テストで良い点を取って褒められたり、書いた作文が賞を取ったりしたので、先生になりたいと思い始めたのがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    教育実習が大変でした。生徒を相手にしたり授業を組み立てたりするのは、単に国語が好きなだけでは通用せず、また違った労力が必要でした。担当の先生や大学の先輩、友達に相談しながら乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。結局教員にはならず、免許状は無用の長物になっています。しかも免許を更新するための研修などを受ける必要があるので、いつか失効すると思います。しかし、小学生の頃からの夢を叶えるために努力した結果なので、無駄ではなかったと思いたいです

    女性/33歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学が教員養成系の大学でした。教員免許は取得しなくても卒業できる仕組みになっていたものの、教授に「資格なしで卒業すると、在学中に何をやっていたの?という目で見られるよ」と言われ、周囲の学生の99パーセントも資格取得をめざしていたので、雰囲気に流されて資格を取得しました。

    ▼大変だったことは?
    2度の教育実習、介護施設などでの福祉実習などが必須なので、時間のやりくりが大変でした。また、教育実習では担当教員の打ち合わせやフィードバックの時間が取れるのが夜しかなかったため、夜遅くまで学校に残り、早朝に家を出なければならなかったです。週末には睡眠をしっかり取り、平日に行われる実習に備えました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。大学卒業後には一般企業に就職し、取得しなくても自分の人生には影響がなかったと思います。今後も教員免許を使う機会はないですし、履歴書の一行を埋めるだけに、かなりの時間と労力を割いてしまったと感じます。

    女性/41歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    英語や英文学、子どもに教えることも好きだったので、就職で資格を使わなくても、将来的に個人塾等を開くためにも役立つのではと思い取得しました。

    ▼大変だったことは?
    大学の単位とは別に、教職専門の単位取得をして、教育実習にも行くので、勉強とバイト等の両立が難しかったですが、英文学科なので教免くらいは取得して、母校の高校で実習したいという思いがあったので乗り切れました。実習先では、同級生と再会できた喜びも大きかったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。単位取得や、資格取得の目標に向かってより英語を学ぶことが出来ましたし、取れる条件が整ったならばなんでも挑戦するという思いが増したところが良かったと思うからです。

  6. 中型二種免許

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.50  
     2 件のクチコミ
    女性/42歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    50cc原付でのデリバリースタッフになりたかったが、女性ということもあり、原付免許だけでは信頼が薄かったのでとりました。

    ▼大変だったことは?
    近隣教習所に行くと、痩せている身長の低い女性には無理だと一掃され、受け入れてくれる教習所を探すのに苦労しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。デリバリースタッフになるために取得した資格でしたが、その後250ccバイクを購入し、通勤にあまり渋滞関係なく、大きな幹線道路も法定速度まで出して通えたので便利でした。

    女性/38歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小学生の時大学生のお兄ちゃん達が乗っているのを見て「かっこいい、私もバイク乗りたい!」と思いました。

    ▼大変だったことは?
    免許取得の費用が一番問題でした。最低賃金の仕事をバリバリやって費用を貯めました。残りはお年玉の貯金から捻出しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。免許をとってオフロードバイクを買いました。そのことが知り合いの幅も広げてくれたし、アルバイトを探すにも徒歩や公共交通機関でいけないところの仕事を得られるようになったので時給単価は向上しました。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓