剣道二段

全日本剣道連盟

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 1 件のクチコミ
男性/18歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
部活をやっていたから。取らなくても良かったが、将来警備会社に勤めるとなった時などに使えると思ったため。

▼大変だったことは?
剣道はやはり人の目で審査するスポーツなので、自分の判断と他人の判断が違うため、本当に基準に達しているかわからないこと。多くのひとから見てもらうことが大切です。

▼取ってよかったですか?
はい。やはり、全国基準の資格なので持っていると人の見る目が変わります。また、武道の資格なのでそのまま体力や気力といった強さにも変えて見られるので利益しかありません。

関連する資格

  1. 上級情報処理士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/34歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学では情報学部だったので、受講科目など、一定の基準を満たせば取得できました。資格は持っていたほうが何かと役に立つと思ったので取得しました。

    ▼大変だったことは?
    あまり興味のない授業、苦手な授業も一部取得が必須だった。また、必須の科目を取ることでスケジュールがきつくなることもあった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。正直、浅く広くといった資格で、特に特別な技術を取得したとは思えませんが、履歴書などに書くと、目を引くようで、期待されすぎても困りますが、面接などでのポイント稼ぎにはなっていると感じることが多々ありました。

  2. 中国語検定準4級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    漢字に近い中国語は、ちょっと勉強すれば、合格できるのではないかという甘い考えで受験してみることにしました。

    ▼大変だったことは?
    発音は難しく、漢字にない文字があるなど、その違いに苦戦しました。文法も微妙に違いような気がしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。中国に旅行に行く際には最低限の単語は覚えておいたほうが身のためです。トラブル回避にもなることでしょう。

  3. データベーススペシャリスト(DB)

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    男性/33歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    会社で資格の取得を奨励されており、報奨金がでるからです。また、実業務に近い内容であるのでとっつきやすく業務にも生かせると思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    社会人になってから勉強をはじめたので時間を確保するのが大変でした。家だとテレビやPCなど誘惑が多いので、会社の食堂で勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際の業務への理解度が高まったと思います。報奨金も取得でき、後輩に食事をおごったり、家族にプレゼントを買ったりよい機会になりました。

    女性/28歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    IT業界の中で職種に関わらず使える知識であったため、取得することを考えました。また会社の推奨資格でもあり、合格で報奨金が貰えることも取得を決めた理由の1つです。

    ▼大変だったことは?
    働きながらのため、まとまって勉強時間を取れないことで苦労しました。問題を小さめの紙に印刷し、自分の回答はラインにメモすることで混雑した電車内でも勉強できるようにして、通勤時間を丸々勉強にあてることで対応しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。高額な報奨金も貰え、昇格の決め手にもなりました。難関資格のため実際の業務で直前使用するわけでなくても持っているだけで評価されます。

  4. 日商簿記2級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.11  
     74 件のクチコミ
    女性/40歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    その当時関わっていた仕事をする上で知識があると役立つような気がしたので勉強したついでに取ろうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    仕事をしながらだったので勉強時間を取るのに苦労しました。独学で勉強したので多少の知識はありましたが一から始めるのが大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。理解が深まり仕事でも役立てることができましたし資格の欄に記入できアピールにもなるので取って良かったと思います。

    女性/31歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    転職を考えた時に、次は事務職で働きたいと思ったが未経験だったため、この資格があれば採用されやすくなるのではないかと考えたのがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    一年で資格を取ることを目標にしていたので、学校に通ったが自分にとっては進みが速く、よく理解できないうちに次のことを覚えなくてはいけなかった。ひたすら家で復習して理解するようにした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。事務職は倍率が高く未経験なので、何度か不採用となったが、最終的に簿記の資格を評価して採用してくれた会社があった。採用後も簿記で習った仕訳を入力する業務が主だったため、あまりつまづくことなく仕事を覚えられた。

    男性/31歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    現在営業職に就いており、自身の売上管理、部署、自社の売上、利益の理解を深めるために取得を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    勉強時間の確保です。在職中なので、どれだけ時間を確保し集中して学習できるかが大切です。試験日までのスケジュール、日々の学習のタイムスケジュールを徹底し、モチベーション維持を心がけました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。目的であった売上、利益管理の意識が高くなり、またそれを他の営業部員へ展開、共有し、全体で売上向上への意識を高めることができました。

    男性/35歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就職し、企業を知るためには、まずお金の流れを知る必要があると考えたためです。また、自分はシステム部門への新卒配属だっったのですが、会計を知ることは強みになると考えました。

    ▼大変だったことは?
    2級の前の3級の一番最初が一番大変でした。仕訳の貸方、借方の考え方がどうしても馴染めず、両手に貸方、借方と書いて、両手を上下させながら、各勘定科目について「貸し!借り!」と声に出して馴染ませました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。まず、システム部門内での人材価値が上がり、重要な案件の上流工程にアサインしてもらえるようになりました。またその後、中小企業診断士やITストラテジストなど、より上位の資格を取得する際、非常に有利に進めることができました。

    男性/40歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    先に簿記三級に受かっており、ステップアップにつなげたいと考えたことと、簿記二級を取得すれば就転職に役立つという話を聞いていたので。

    ▼大変だったことは?
    簿記三級は一発合格しましたが、二級には2回落ちました。三級よりも飛躍的に難度が上がったと感じました。とにかく過去問を何回もまわして対策をしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。日商簿記検定二級をとれば、履歴書にも堂々と書くことができます。また就転職を考えている人にも、メリットのある資格であると思います。

  5. 秘書検定準1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.80  
     5 件のクチコミ
    女性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ちょうど就職活動中で、自己PRになる資格を探していました。秘書検定は敬語やビジネスマナーが身につくので良いと思いました。

    ▼大変だったことは?
    社会人経験がない学生時代に受験したため、二次試験の面接の際とても緊張しました。面接のシミュレーションをしっかりとしていたので乗り切れました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。事務職でも、接客業でも面接の際、大きなPRポイントになりました。実際、社会人になってからも敬語の使い方やビジネスマナーのスキルが生かせています。

    女性/34歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学在学時就職活動を行う上で、履歴書に書ける資格を増やそうとのことで友人に誘われ受験を決意しました。

    ▼大変だったことは?
    準1級は2字試験で実技試験があるのですが、その対策方法が全く分からず1回目の受験では落ちてしまいました。合格した友人に模擬対策をお願いし、何度も練習をして2回目に合格しました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。実際の就職活動中や社会人になってからも、特にこの資格があったから役に立ったと実感することはないというのが本音です。この資格はどちらかというと社会人としての一般常識が問われる問題が多いので、参考書を開いて勉強し、資格を取って証明するというよりは日々の実務で身につけたほうが圧倒的に役に立つと思います。

    女性/36歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    学生時代に同じ秘書検定の2級までを取得していました。社会人になって余裕が出来たので、ステップアップさせたいと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    秘書検定の準1級からはペーパー試験に加えて実務試験があります。対策の参考書を購入して、おじぎや話し方を鏡を見ながら練習しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。秘書検定は一般常識の検定です。言葉遣い等も勉強できるので、お客様はもちろん、職場の上司や同僚に接する時の対応が洗練され自信を持つことができます。

    女性/31歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    社会人としてのマナーや慣習について一度しっかり勉強してみたいと思うった事がきっかけで3級より受検を始め、準1級資格取得を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    秘書技能検定2級までは筆記試験のみですが、準1級から実技試験があり、実技試験(面接)対策をどのようにしたら良いかわからず、DVD参考書を購入し、繰り返し学習しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事現場ではなかなか教えてもらえない社会人としてのマナーやルール、いわゆる「常識」と呼ばれる基礎知識を学ぶ事ができ、自分の自信に繋がりました。これから社会に出る方・既に社会人として働いている方、どなたにもおすすめです。

    女性/46歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大手企業の役員秘書をやっていて、自分の仕事に役立てたいのと、もっとステップアップをしたいと思ったので。

    ▼大変だったことは?
    準1級だとそれなりに勉強しないと解けない問題だし、実技の試験もあり、試験当日はとても緊張したので、その準備もきちんとしておいた方がいいです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。秘書技能検定は社会人としての一般常識やビジネスマナーも学べるので、普段から実践で役立つので勉強して良かったと思います。

  6. ジュエリーコーディネーター3級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/24歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    仕事柄宝石に関わる者でしたので、宝石に関する基礎的な知識と宝飾の知識が欲しいと思い、本を購入し、力試しに資格試験を受けてみようと思いました。

    ▼大変だったことは?
    宝石の種類が多くて、覚えることに苦労しました。初めは主要となる誕生石から覚えていって、そこから関連付けて他の宝石も覚えていきました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。宝石に関して知識が付き、接客により自信が持てました。また、お客様に合わせたジュエリーのコーディネート方法も勉強できたので、喜んでもらえる機会も増えました。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓