宅地建物取引士

3

資格VOICE
3.44  
 25 件のクチコミ
by 男性/38歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
特についている職種とは関連がなかったのですが、自宅購入の際色々調べているうちに少し知識も増え、過去問を解いたところそれなりに解けたので、受けてみようと思いました。

▼大変だったことは?
過去問をやっていてもあと数点ボーダーに足りない状態が続き、その数点分を埋めるために少し勉強しましたが、全く興味もなく仕事にも役立たない分野の勉強に時間を使うのは苦痛でした。

▼取ってよかったですか?
はい。自宅購入後にそれまで住んでいたマンションの売却をしましたが、不動産屋との交渉でも細かいところを指摘することができ、無駄な支払いを避けることができたと思います。また、一括で支払える購入者が見つかった為、その方からの合意もいただき移転登記を司法書士に依頼せず自分で行ったので、こちらでも無駄な支出を防ぐことができました。仕事では一切役立っていませんが、税金関係の知識は今後活かせるかもしれません。

by 男性/35歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
以前に、行政書士の資格を取得していたので試験範囲に重複するものもあり、効率よく取得できるかと考えました。

▼大変だったことは?
試験範囲はそこまで広くは無かったですが、細かい数字を覚えるのに苦労しました。試験対策としては過去問を繰り返し解くことが有効でした。

▼取ってよかったですか?
はい。私は宅建士としての職務にはついていませんが、資格取得の際に得た法律知識は今の仕事でも役に立っています。

by 女性/42歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
元々ハウスメーカーの戸建営業をしていて、その後不動産会社の設立に携わり、その際に宅地建物取引士の資格が必要だったからです。

▼大変だったことは?
独学で受けたのですが、1回目はギリギリで落ちてしまい。翌年の受験の際は妊娠していて、産まれてきてからでは育児もあるので資格の勉強も大変になると思い、妊婦独特の眠くなる、トイレが近くなるなどの症状があるなか1日5時間近く勉強したのが大変でした。とにかく民法と試験独特の言い回しに苦戦しました。何度も問題解説を読み、独特の言い回しのところを自分でもアンダーラインがひける位対策を打ちました。

▼取ってよかったですか?
はい。資格取得後、業務の幅も広がり仕事も楽しくやらせていただいてます。また、住まいの事なので自分が家を買うときにとても役に立ちました。お客様によって法的なことを色々調べたり、提案したり、知識も豊富になると思います。

by 男性/40歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
転職に有利であるということと、土地のトラブルがあり、何も知らない自分が情けなかったことから資格を取ろうと思いました。

▼大変だったことは?
法律、権利関係の用語を覚えるのが大変でした。一度で覚えようとせず何回も繰り返すことで頭に入れていきました。

▼取ってよかったですか?
いいえ。資格を取ったばかりに転職をしましたが、その職場がいまいちよくないです。この資格さえとらなければこの職場にはいなかったと思うと果たして資格を取ってよかったと言えるのかなと思っています。

by 女性/38歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
不動産会社の事務で働いていたのがきっかです。資格があると事務職でも毎月資格手当が3万円ありましたので、挑戦してみました。

▼大変だったことは?
私は不動産業界の経験が浅かったため、聞きなれない専門用語が多くあり覚えるのに時間がかかりました。ある程度不動産のお仕事の経験がある方は抵抗なく取り組めると思います。過去問をたくさん解いて習得致しました。

▼取ってよかったですか?
はい。事務職でも資格手当がもらえるようになった事。出産のため、一度退職したのですが、資格保有のおかげて再就職の際にも有利になりました。

by 男性/40歳/未婚資格VOICE

▼きっかけは?
大学時代文系で暇で空いている時間に何か1つくらい資格を取得しようと思ったから、資格界の登竜門と書いてあったから

▼大変だったことは?
登竜門と書いてある割には難しかった。近年は明らかに登竜門レベルではないということを後から知った。気をつけましょう。

▼取ってよかったですか?
はい。社会的に知名度がそれなりに高いから。民法を勉強してきたことの証にもなるから。大学行って勉強してきたと言えるから。

by 男性/33歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
現在、建築・不動産関係の仕事に従事しており、業務を遂行する上で宅地建物取引士の資格取得が必須であったため。

▼大変だったことは?
それなりに勉強しないと合格できない資格であり、やはり仕事をしながら継続的に勉強時間を確保することがたいへんでした。

▼取ってよかったですか?
はい。資格を持っていなければ取得するまで会社からもプレッシャーをかけられますが、それから解放されたこと、実際に業務で役立っていること。

by 女性/37歳/未婚資格VOICE

▼きっかけは?
不動産会社に勤務していた頃、不動産会社は従業員5人につき1人、宅地建物取引士がいなければいけないため、取得すれば手当がもらえたため。

▼大変だったことは?
会社負担で学校に通わせてくれたため、自分の都合でサボるのが難しかったがサボりまくってしまったため、落ちないように自力で勉強しなくてはいけなかった。

▼取ってよかったですか?
はい。不動産会社を辞めた今でも、名義貸しで毎月5万円もらえてるから。名義貸しは違法なので、わたしの場合は会計の知識も合わせて、コンサルタント的な役で月1回出勤で、名義貸しと合わせて月10万もらえるので助かっている。

by 男性/43歳/未婚資格VOICE

▼きっかけは?
国家資格の登竜門といわれている試験でしたので資格初心者にはうってつけだと思い受験しました業務独占資格だった事も受験した理由の一つです

▼大変だったことは?
覚える量がそこそこ多かったので記憶力の悪い私は苦労しましたが一問一答(アウトプットとインプット)をひたすら繰り返す事で効率的に学習ができました

▼取ってよかったですか?
いいえ。宅地建物取引主任者は試験合格後に講習を受けて登録する必要がありそれにお金がかかる事と仮に主任者証を取得したとしても不動産業界でしか役に立たない為多くの業界では役に立たないからです

by 男性/31歳/未婚資格VOICE

▼きっかけは?
行政書士の勉強をしていて、その資格の学校の講師の方が行政書士の資格をとる前に宅建の資格を取っていて、法律の勉強をやるには、まずこの資格を取った方がいいと思ったから。

▼大変だったことは?
法律及び法令が覚えていかなければならなかった点。過去問題集を解いて、テキストを読み直すといった事を何十回も繰り返していくことで乗り切りました。

▼取ってよかったですか?
はい。不動産の仕事に就く事が出来たから。面接でも資格を取ったことで、努力家というイメージが付き、入社後も社長に良くしてもらえたから。

by 女性/32歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
就職活動の際に不動産業界に興味があったので就職活動に有利になるように、また免許などの身分証明になる物が無かったので取得しようと思いました。

▼大変だったことは?
地建物取引士は専門知識が多いので自分だけの力では無理だと思い、学校に3カ月通って勉強しました。ただ、やはり専門用語等も多いので家に帰ってからもテキストを何度も読み返して、学校の教科書だけでなく他社の問題集なども使用して勉強しました。

▼取ってよかったですか?
いいえ。結局、色々な事情で不動産業界への就職はしなかったので宝の持ち腐れ状態になりました。また、身分証明としても活用できなかったです。ただ、無駄にはしたくないのでいつかは資格を利用して働きたいなと思ってます。

クチコミを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

クチコミを投稿する

PAGE TOP

輝く先輩インタビュー

アスリートの明日と夢を叶える!管理栄養士の佐藤樹里さんの輝く先輩インタビュー

輝く先輩インタビュー

発達障害の育児を支援。小学校教諭1種免許を活かす鈴木あづみさんの輝く先輩インタビ…

輝く先輩インタビュー

「食行動改善カルテ」を考案。管理栄養士 豊永彩子さんの輝く先輩インタビュー

輝く先輩インタビュー

資格を活かしてフードユニットとして活動中。管理栄養士の宮崎奈津季さんの輝く先輩イ…

輝く先輩インタビュー

「食べる」と「食べない」を伝える。管理栄養士の圓尾和紀さんの輝く先輩インタビュー…

輝く先輩インタビュー

1色1色の意味を深めて学んでみたい。しんぽんさんの輝く先輩インタビュー

輝く先輩インタビュー

管理栄養士の資格から自分の好きを仕事に。菱沼未央さんの輝く先輩インタビュー

輝く先輩インタビュー

アロマテラピーの魅力をマンガで伝える。AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー ふ…

輝く先輩インタビュー

子どもや子育てに優しい社会をつくりたい。保育士・菊地奈津美さんの輝く先輩インタビ…