図書館司書

2

資格VOICE
3.50  
 16 件のクチコミ
by 男性/59歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
 公共の図書館の充実が図られ、図書館の活動が近年活発になってきていることに加えて、もともと図書館で働くことにあこがれもあったことから取得をしました。

▼大変だったことは?
国家資格のように、試験による一発勝負ではなく、決まった数の単位を取得するので、私の場合年に4回程度試験を受けていました。

▼取ってよかったですか?
はい。具体的な勤務はこれからですが、求人には資格を条件としていたり、給与が資格なしの場合と比べて、多くなっているので、今後、この資格を活かして勤めを探していきたいです。

by 女性/36歳/未婚資格VOICE

▼きっかけは?
小さなころから本を読むことが好きだったので、本に関係する資格はないかな、と思って探し、取りたいな、と思いました。

▼大変だったことは?
自分だけでは教科書を読んでも理解しづらいところがあったり、なかなかレポートがうまく書けなかったりしたときは大変でした。他の関係する本を読んだりして工夫しました。

▼取ってよかったですか?
はい。本が好きなので、本に関係する資格を大学を卒業してからでも取得することができたことは良かったな、と思っています。

by 女性/43歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
本や図書館が好きだったこともありますが、大学で科目を履修すれば取れる資格だったので、就職などいつか何かに役立つだろうと思い取得しました。

▼大変だったことは?
授業数が増えました。また卒業単位には関係ない科目だったので、負担は大きかったです。ですが、必要単位さえ取れば、卒業と同時にもらえる資格だったので、そこまで大変ではないと思い直しました。

▼取ってよかったですか?
はい。20代の後半、就職活動でハローワークに登録していたのですが、司書の資格を持っているということで、とある図書館からお声がかかりました。その後、採用試験に合格し、その図書館に就職できました。嘱託職員でしたが、まさか、ここで司書資格が役立つとは思いませんでした。

by 女性/27歳/未婚資格VOICE

▼きっかけは?
漠然と将来は本に関わる仕事がしたいと思っていた大学時代、「読む」「書く」スキルは身に付けるよう努力していたが、人におすすめしたいという気持ちも出てきたからです。

▼大変だったことは?
独学で簡単にとれると思っていたところ、基本的に大学や短大で司書養成科目の単位を修得する必要があり、当時はすでに大学生だったのであきらめかけました。しかし、在学しながら通信教育と一部スクーリングで取得する方法があることを知りました。学習の難易度よりも地方に住んでいたため、スクーリングと試験のたびの通学が特に大変でした。

▼取ってよかったですか?
はい。実際に現在は図書館で働いているわけではないですが、編集者として働くための就職・転職活動のときには、本に対する熱意が伝わり、プラスに作用したと思います。

by 女性/46歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
短大で、取得出来る資格だったので。資格取得のための試験は無く、授業に出席すれば取得出来る資格だったこともありました。

▼大変だったことは?
夏季講習があったり、在籍していた科の授業の合間に図書館司書の授業があったりしたので苦労しました。授業が黒板に書くスタイルではなく、スクリーンに内容を映すスタイルだったので先生が読み上げている間にノートに書かなければならなかったので、大変でした。書ききれなかったりした時は、友達に見せてもらったりしていました。

▼取ってよかったですか?
いいえ。募集が新卒採用だったり、経験者優遇で採用募集がされたりで資格は持っていても、未経験は採用されにくく、結局は履歴書に書くだけの資格になっています。

by 女性/44歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
本が好きで図書館で働きたいと思っていたことと、司書資格があれば専業主婦がパートででき、募集が割とあることがきっかけです。

▼大変だったことは?
大学の通信過程でレポートが月に2回程あったのですが、何回も再提出となったときは大変でした。同じコースをとっている人にアドバイスをもらったりして乗り越えました。

▼取ってよかったですか?
はい。資格があることで、パートの面接でもすぐに採用となり、資格取得後、途切れなく、また自分の都合にあわせた働き方ができているから。

by 女性/38歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
短大入学時のオリエンテーションで所定の科目を履修すれば取得できると知り、資格試験をに向けて勉強する必要もなく今しか取得できるチャンスも無いと考え取得することに決めました。

▼大変だったことは?
在学していた短大では司書課程は全ての土曜日に組まれており、週6日通学しなければなりませんでした。通学に片道1時間半かかったこともあり、しんどさを感じることもありましたが、仲の良い友達も数名いたので、楽しく乗りきれたと思います。

▼取ってよかったですか?
はい。資格がその後の仕事に直結した訳では有りませんが、学んだことが在学中の他の科目のレポート作成時の調べものにも役立ちましたし、卒業後も図書館を有効に利用できるようになったと感じます。

by 女性/31歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
大学卒業後、就職活動に失敗し、あるメーカーでフルタイムパートとして働き始めたのですが、将来の見通しが全く立たないのと、金銭面でも不安だったので、どうせなら好きな本に関わる仕事をしようと思い、勉強を始めました。

▼大変だったことは?
通信制大学に通い始め、資格取得の勉強を始めました。レポート10個、試験10本、プラススクーリング…と、最低でも10カ月の勉強が必要で、正直働きながら勉強するのはとても大変です。レポートも試験も、勉強不足だと普通に落ちることもありました。しかし、ブログに勉強経過を書いていくと、同じ大学で勉強している仲間とたくさん繋がることができ、励まし合って頑張りました。仲間の存在は本当に大きかったです!

▼取ってよかったですか?
はい。無事転職して、地元の図書館で働き始めることができたからです。「大好きな本に関わって、みんなに喜んで貰える仕事が出来る」のは本当に本当に嬉しいことでした。目的ややりがいがある仕事につけるありがたみを感じました。

by 女性/35歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
幼いころから読書が好きで、図書館も好きだったからです。正社員が難しくとも司書としてアルバイトやパートが出来たらと思ったからです。

▼大変だったことは?
大学で司書資格を取るための単位を取りました。特に難しいことや大変なことはありませんでした。しっかりと単位を取ることが重要です。

▼取ってよかったですか?
はい。図書館で働くためには司書資格は必須条件の求人が多いので、取得してとてもよかったです。生涯学習に対する勉強にもなりました。

クチコミを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

クチコミを投稿する

PAGE TOP

輝く先輩インタビュー

1色1色の意味を深めて学んでみたい。しんぽんさんの輝く先輩インタビュー

輝く先輩インタビュー

子どもや子育てに優しい社会をつくりたい。保育士・菊地奈津美さんの輝く先輩インタビ…

輝く先輩インタビュー

アスリートの明日と夢を叶える!管理栄養士の佐藤樹里さんの輝く先輩インタビュー

輝く先輩インタビュー

アロマテラピーの魅力をマンガで伝える。AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー ふ…

輝く先輩インタビュー

発達障害の育児を支援。小学校教諭1種免許を活かす鈴木あづみさんの輝く先輩インタビ…

輝く先輩インタビュー

「食行動改善カルテ」を考案。管理栄養士 豊永彩子さんの輝く先輩インタビュー

輝く先輩インタビュー

資格を活かしてフードユニットとして活動中。管理栄養士の宮崎奈津季さんの輝く先輩イ…

輝く先輩インタビュー

管理栄養士の資格から自分の好きを仕事に。菱沼未央さんの輝く先輩インタビュー

輝く先輩インタビュー

「食べる」と「食べない」を伝える。管理栄養士の圓尾和紀さんの輝く先輩インタビュー…