保育士

99

資格VOICE
3.85  
 27 件のクチコミ
by 女性/36歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
子供が大きくなり、教育費がかかるようになってきたのと、習い事に通わせたいと思ったのがきっかけでした。パートだと時給は安いし、掛け持ちをないと将来的に厳しくなると思ったのもありました。

▼大変だったことは?
朝早くからパートで清掃業務をして、午前10時前には自宅に帰って来ていました。1年目はユーキャンの通信講座で勉強をし、仕事後は自宅で資格勉強の時間にあてていました。初めての国家試験で何科目か点数が取れず、2年目は取れなかった科目のみを受講できるスクールのオンライン講座とユーキャンは、追加費用を払って続けていました。モチベーションが落ちた時は、保育士の求人を見たりしてやる気を出していました。

▼取ってよかったですか?
はい。東京都の受験日が近かった時だったか、神奈川県が近隣だった事もあり、受験案内が送られてきました。それをきっかけに神奈川でも受験する事に決めたのですが、今までの合格科目もそのまま引き継げたので、良かったです。でも、実際保育士として働くとなると、自宅近くでないと大変だという事がわかりました。今は、保育士の仕事から離れてしまっていますが、3年間の期間が外れたら、東京都で保育士として働こうかと考えています。

by 男性/28歳/未婚資格VOICE

▼きっかけは?
就職氷河期で新卒で就職ができず迷っていた時に、自分にできることをもう1度考え、子供たちの面倒を見るのが得意だったと思いつき、保育士になることを決意しました。

▼大変だったことは?
実技試験でやったこともない楽器の弾き歌いをしなければならなかったことです。ほとんどの受験者がオルガンで受験しますが、私は父のギターを借りて、課題曲のみに集中して、毎日欠かさず練習しました。

▼取ってよかったですか?
はい。資格を取った結果保育士として就職できたので大成功と言えると思います。また、音楽理論に振れたことで音楽への興味も深まり、生活の質が上がったと思います。

by 女性/30歳/未婚資格VOICE

▼きっかけは?
もともと全く違う分野の仕事を目指していたが、無料の適職診断を受けたところ福祉分野の仕事が合っていると言われた。高齢者の分野は興味がなかったので子ども分野の保育士を目指した。

▼大変だったことは?
短大2年間で取得したが、実習がなによりも辛かった。最寄りのコンビニまでも歩いて1時間くらいの山奥で泊まり込みの施設実習は楽しかったけど大変だった。

▼取ってよかったですか?
はい。何度か転職してきたが不採用になることがほぼないし、全国どこへ行っても需要があるので生活に困ることがないため

by 女性/47歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
私は子供たちの明るい可愛い笑顔と素直な心そして元気な姿を見て人格形成の大切な時期、成長を手助け見守り一緒に成長していきたいと思い保育士を目指しました。

▼大変だったことは?
子供たち一人一人の家庭環境、個性の違い、成長の過程の差等違うのでその場での言葉がけ、保母としての行動、指導がどのようにすれば一番適正でその子供に良いのかが悩みました。今現在でも自分ではその子に適した行動をしていると思っていますが迷いはつねにあります。

▼取ってよかったですか?
はい。結婚、出産で一時的に離職したとしても母親としては保育士の知識はためになりましたし、子育てがひと段落しても保育士として復帰やベビーシッター、共働き家族の子育てのお手伝いとして市町村の制度に登録し活動できるなど活動の幅が広がったことです。

by 女性/28歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
小さい頃から保育士になりたかったので、短期大学で保育士の資格を取得しました。保育士になりたかった理由は小さな子と遊ぶのが好きだったからです。

▼大変だったことは?
実習にて施設実習があり、保育とは畑違いの知的障害と身体障害どちらもある方の施設に宿泊で1週間いったことです。

▼取ってよかったですか?
はい。私は実際にいま保育士として働いています。やりがいのある仕事なので今後も続けていきたいと思っています。

by 男性/28歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
将来幼稚園教諭になろうと考えていて、その際に幼稚園教諭の免許の他に保育士資格を持っていれば採用の際に有利になると考えたため。

▼大変だったことは?
幼稚園教諭と保育士資格を同時に取ることができる大学を探して受験し、そこで通常幼稚園教諭の免許を取得するための単位に加えて保育士資格を取得するための単位を取る必要があった。

▼取ってよかったですか?
いいえ。保育所での実習で感じたことや雇用の在り方を考えて判断した結果、幼稚園教諭や保育士として働くことをやめたため、活かすことがなかった。

by 女性/31歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
ぼんやりと、子どもが好き・子どもに関わる仕事がしてみたい、という理由から短大に通い始めて、友達もみんな目指していたので頑張ろうと思いました。

▼大変だったことは?
短大の授業がとにかくびっしり詰まっていて、高校よりも授業数・時間が多かったことです。普通の大学生のように遊ぶ時間をとるのが難しかったです。

▼取ってよかったですか?
はい。希望すればいつでも保育士として職に就くことができるからです。保育士が不足しているという現状もあり、需要はあると思うので資格があると強いと思います。

by 女性/33歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
子育て中ですので、こどもに関する知識を得て役立てたいとい気持ちと、同時に育児に関して、何か形あるものが欲しいという意識から、とろうと思いました。

▼大変だったことは?
こどもがいるので学習時間の確保が大変でした。家族の協力を得たり、隙間時間を役立てました。また、実技の試験で音楽、言語、絵画のうちの二つを選んで受けるのですが、わたしは音楽と絵画を選択。音楽での伴奏演奏に、楽譜選びや練習に時間ががかかり、一度目は楽譜選びに失敗しましたが、二度目は自分のレベルにあった楽譜で、合格できました。

▼取ってよかったですか?
はい。普段こどもと普段接する上で、必要な知識を得ることができましたし、育児での視点も変わりました。今後の仕事選びにも役立ちそうだと思うからです。

クチコミを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

クチコミを投稿する

PAGE TOP

輝く先輩インタビュー

アロマテラピーの魅力をマンガで伝える。AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー ふ…

輝く先輩インタビュー

アスリートの明日と夢を叶える!管理栄養士の佐藤樹里さんの輝く先輩インタビュー

輝く先輩インタビュー

子どもや子育てに優しい社会をつくりたい。保育士・菊地奈津美さんの輝く先輩インタビ…

輝く先輩インタビュー

発達障害の育児を支援。小学校教諭1種免許を活かす鈴木あづみさんの輝く先輩インタビ…

輝く先輩インタビュー

「食べる」と「食べない」を伝える。管理栄養士の圓尾和紀さんの輝く先輩インタビュー…

輝く先輩インタビュー

1色1色の意味を深めて学んでみたい。しんぽんさんの輝く先輩インタビュー

輝く先輩インタビュー

管理栄養士の資格から自分の好きを仕事に。菱沼未央さんの輝く先輩インタビュー

輝く先輩インタビュー

「食行動改善カルテ」を考案。管理栄養士 豊永彩子さんの輝く先輩インタビュー

輝く先輩インタビュー

資格を活かしてフードユニットとして活動中。管理栄養士の宮崎奈津季さんの輝く先輩イ…