日商簿記3級

99

資格VOICE
3.96  
 47 件のクチコミ
by 女性/23歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
事務の仕事をする際に基礎だけでも身に着けておこうと思ったからです。ビジネス文書検定だけでもいいかとも思いましたが、票を書いたりする際に知識が必要な場面が多かったこともあり、取る事にしました。

▼大変だったことは?
独学の為、とにかく参考書を選び、買う段階がとても大変でした。似たような本が多くどれを使えばよいのか右も左もわからずさっぱり…結局は売上1位の書籍を買いました

▼取ってよかったですか?
はい。簿記3級の知識のお陰で事務の仕事を覚えていく中行き詰る事が少なくなりました。まだまだ分からない部分もありましたが、独学する中で自分で調べる癖が付き、思った以上に仕事に慣れやすくなりました。

by 女性/30歳/未婚資格VOICE

▼きっかけは?
昔から細かい数字や計算等は得意だったけれども、これといった就職に役立つ資格を持っていなかったため、武器にするために取得。

▼大変だったことは?
専門用語、表の記入方法がすべてわからないことだらけでした。計算をしても合計がずれていたりして、最初から電卓を叩き直したり…。注意深く行動するとミスは少し減りました。

▼取ってよかったですか?
はい。いずれ事務職で働いた時に使える知識と計算するという経験を学んだし、絶対に100%無駄にはならない資格だから。

by 女性/35歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
事務職(総務)に約9年も携わってきましたが、私自身に資格がなく、転職をもしすることになった時に自分の強みになるものがないと思い、自己啓発の意味を含めて取得しました。

▼大変だったことは?
娘がまだ1歳になる前で、育児休業中になんとか取得したかったです。なかなか勉強するためのまとまった時間がとれず、夜遅くに勉強するしかなく、日々寝う不足だったことが大変でした。受験日は刻々と迫るので、やるしかなくただひたすら自分に鞭を打って勉強しました。

▼取ってよかったですか?
はい。まず、自分に自信が持てました。また、久しぶりの勉強と2時間の試験。10数年ぶりにそんな風に机に向かって集中したのがとても楽しかったです。そして2級取得への励みになりました。

by 女性/32歳/未婚資格VOICE

▼きっかけは?
学生時代から数字に苦手意識があり、好きではなかった。勉強を進めていくと、次第に数字への苦手意識がなくなり、実際に物が売られてたらどういう仕組みかを学べて、楽しかった。

▼大変だったことは?
いくつもの処理パターンを覚えたり、用語を覚えたりする必要があった。あきらめずに少しずつこなすことで、苦手なことを克服でき、力になったし、次第に楽しめることができた。

▼取ってよかったですか?
はい。事務職就職でき、私が就職したところでは計算をする機会が多かった。簿記の資格をとって数字の苦手意識を克服できたのは、私の人生にとってすごく良いことだといまでも思います。

by 女性/37歳/未婚資格VOICE

▼きっかけは?
学生時代の自分とも今の自分ともあまり関係がないジャンルを学習してみたい、と思い立ち、長く縁のなかった数字関係を、と簿記を選びました。

▼大変だったことは?
自分に合った電卓を探すのが大変で、合計三台くらい試しました。最初、100円の安い電卓が手になじんでいて、それも悪くなかったのですが、キーが固く、急いでいると押し損ねることが続いて、近所の文房具屋で実際に試させてもらって、1000円くらいの物に買い換えました。キーが素直で反応も早く、値段相応ということなのでしょうが感心してしまいました。

▼取ってよかったですか?
はい。現在、直接的に簿記の知識を使う仕事ではないのですが、イベント会場の受付をしておりまして、電卓や帳簿の付け方は何かと参考になっております。

by 女性/27歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
高校は商業科に通っていたので必要最低限の資格は持っておきたいと思い、将来的にも就職にも役立つと思ったのがきっかけでした。

▼大変だったことは?
高校生活3年間で毎年1回受けておりましたがなかなか取れず、ちょうど家の真向かいのハイツに簿記教室ができ通わせてもらい、甲斐あって簿記3級をとることができました。

▼取ってよかったですか?
はい。1年前までは、飲食店で働いておりましたが、今一般事務として働いており、求人広告には資格の欄に資格なくても大丈夫とは書いてましたが、カッコで資格があれば優遇とかいてある会社が多かったので、選ぶ幅は広かったことです。

by 男性/18歳/未婚資格VOICE

▼きっかけは?
大学内での資格講座であったからです。経済学部だったので、簿記の知識は3級でも今後の勉強に必要だと思ったからです。

▼大変だったことは?
練習問題を継続的に解かなければ、知識が定着しませんでした。しっかりと勉強時間を確保することが重要でした。

▼取ってよかったですか?
はい。簿記3級では、就職の際はそれほど評価されない資格らしいですが、一般的な知識としては非常にためになる内容だったからです。

by 男性/38歳/未婚資格VOICE

▼きっかけは?
専門学校に通っていたころ、これからの時代どんな職業でも会計の知識が必要だと言われて簿記の資格を取ろうと思いました。

▼大変だったことは?
損益計算書や精算表など、なかなか貸方、借方の数字が合わず完璧に完成するようになるのに大変でした。練習問題を何度も繰り返し解いて出来るようになりました。

▼取ってよかったですか?
はい。職業に関係なく簿記の資格を持っているということで、就職の書類選考が通過することが多かったと思います。やはりどのような職業でも会計の知識は必要だと思いました。

by 男性/39歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
うちの家が自営業をしていまして、個人経営の場合、3級は取っといた方がいいみたいでとりました。経理関係が詳しくなりたくて取りました。

▼大変だったことは?
経理関係の授業など、今までその系統の勉強をしたことがなかったので一つ一つ言葉から覚えることに苦労しました。

▼取ってよかったですか?
はい。まったく知らなかった経理関係(お金の流れ)などがわかるようになりました。個人経営していなくても取っといた方がいいと思いました。

by 女性/39歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
子どもの就学がきっかけでフリーランスで仕事をすることにした。確定申告をしなければならず、青色申告(複式簿記)をするには簿記の知識が必要だったから。

▼大変だったことは?
全く知識がなく、どこからどのように手を付けていいのか分からなかった。本屋で参考書を見てもよく分からず、独学は難しいと思った。出費は多かったけれど、ユーキャンの通信講座を利用して理解を深めた。

▼取ってよかったですか?
はい。会計ソフトは使っているけれど、入力内容の間違いに自分で気付くことができる。また、家計簿も同じような整理の仕方をすることで、より細かく支出の状況を把握することができ、節約する点が見えるようになった点がよかった。

by 女性/32歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
事務職への転職を希望した時、自分には事務経験が無かったため資格を取って事務職に就くことへの意欲をみせたいと思ったからです。

▼大変だったことは?
独学で勉強しました。今まで勉強したことのない範囲の言葉が多く、理解するのに時間がかかりました。根気強く勉強すること、落ちてもあきらめないことで合格を掴み取りました。最後は気持ちでした。

▼取ってよかったですか?
はい。事務職未経験というだけで履歴書で落とされることが多かったのですが、資格取得後は面接してくれる企業が出てくるようになりました。事務職の仕事の幅も広がりました。今後は2級取得を目指し更に上を目指していきたいと思います。

by 女性/31歳/未婚資格VOICE

▼きっかけは?
事務職として転職する際に、必須スキルとして提示している会社が多く、取得することで少しでも幅が広がるのではと思いました。

▼大変だったことは?
独学で勉強をしたので、慣れない言葉が多く初めは戸惑いました。わからないことはインターネットで調べたり、特集しているサイトを参考にし乗り越えました。

▼取ってよかったですか?
はい。転職する際には資格の取得は間に合いませんでしたが、業務で経理をやることに急遽なった際にまっさらな状態ではなかったので、すんなり仕事をすることができました。

by 女性/41歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
Amazonプライム会員で無料で読める電子書籍があり、偶然に簿記に関する本を見つけました。数字に弱いため今まで簿記に対して興味は無かったのですが、短時間で読むだけでマスターできるという触れ込みにそそられて読んだところ、大変分かりやすく楽しく読了し、これをきっかけに折角なので資格を取得しようと考えました。

▼大変だったことは?
時間内に正確に計算する事が大切なので、計算用紙の書き方や電卓の打ち方に慣れる事と、各問題の時間配分を体に覚えさせる様に、問題集を繰り返し解くようにしました。

▼取ってよかったですか?
はい。最近始めた株式投資において、決算書や財務諸表の内容も少し理解できるようになりました。ただし本格的に理解するためには簿記2級の勉強が必要と分かり、勉強意欲がさらに湧きました。

by 男性/25歳/未婚資格VOICE

▼きっかけは?
資格を何一つ持っていなく、恥ずかしさを感じていた為、比較的取得がしやすいとの情報から取得しました。特に経理の仕事がしたかった訳ではありません。

▼大変だったことは?
社会人になってから計算を行う機会が全く無くなり、小学生レベルの計算でも忘れている部分がありました。電卓を持ち込めるので、数式のみ学習し直しました。

▼取ってよかったですか?
はい。その後、転職をする際に簿記の資格を持っていた事から経理職へ転職する事が出来ました。当初はそういった仕事の為に取得した訳ではありませんが、資格をベースに転職活動を行えたので、非常に良かったです。

by 女性/20歳/既婚資格VOICE

▼きっかけは?
高校の授業で日商簿記を取得する科目があり、将来事務系の職に就きたいと考えていたため日商簿記を取得しようと思いました。

▼大変だったことは?
授業外でもたくさんの問題を解くように指示されました。そのため、毎日のように練習問題を解くことが大変でした。

▼取ってよかったですか?
はい。事務の面接を受ける際、日商簿記3級を取得していることで自信を持って面接に臨むことができよかったです。

by 女性/34歳/未婚資格VOICE

▼きっかけは?
事務職の転職を考えていたことが第1のきっかけです。また、将来的に自分で経営をしたいという夢が当時あったので、数字をみて会社の状態が読めるようになりたかったからです。

▼大変だったことは?
数学は得意だったので、数字や計算に抵抗はありませんでした。仕訳の種類や書き方に慣れるのが大変でした。毎日必ずテキストを見て慣れるようにしました。また問題に慣れるために過去問題集を購入し、解きました。

▼取ってよかったですか?
はい。転職活動の時にプラスになることが多かったです。現在は個人事業としてビジネスを始めたばかりですが、経理が自分で出来ることがきちんとお金の流れを把握できるのでいい点です。

by 女性/36歳/未婚資格VOICE

▼きっかけは?
家の事情で、高校までしか教育を受けられなかったので、高卒で社会に出ても役に立つ資格を身につけたかったからです。

▼大変だったことは?
学校の授業で試験対策はできましたが、いざ試験を受けてみると時間内に解くことが出来ず数回落ちましたが、過去問を何十回も解いていくうちに問題を解くスピードがかなり速くなり、無事合格することができました。

▼取ってよかったですか?
はい。事務職の求人に応募する際に、資格を持っていない人よりも有利ですし、「必須資格」とある求人でも応募しやすいので、仕事の選択肢が広がります。

クチコミを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

クチコミを投稿する

PAGE TOP

輝く先輩インタビュー

アロマテラピーの魅力をマンガで伝える。AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー ふ…

輝く先輩インタビュー

1色1色の意味を深めて学んでみたい。しんぽんさんの輝く先輩インタビュー

輝く先輩インタビュー

発達障害の育児を支援。小学校教諭1種免許を活かす鈴木あづみさんの輝く先輩インタビ…

輝く先輩インタビュー

資格を活かしてフードユニットとして活動中。管理栄養士の宮崎奈津季さんの輝く先輩イ…

輝く先輩インタビュー

子どもや子育てに優しい社会をつくりたい。保育士・菊地奈津美さんの輝く先輩インタビ…

輝く先輩インタビュー

管理栄養士の資格から自分の好きを仕事に。菱沼未央さんの輝く先輩インタビュー

輝く先輩インタビュー

「食行動改善カルテ」を考案。管理栄養士 豊永彩子さんの輝く先輩インタビュー

輝く先輩インタビュー

アスリートの明日と夢を叶える!管理栄養士の佐藤樹里さんの輝く先輩インタビュー

輝く先輩インタビュー

「食べる」と「食べない」を伝える。管理栄養士の圓尾和紀さんの輝く先輩インタビュー…